2010年05月11日

司馬さんの庭 新装(産経新聞)

 司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)は、隣接する土地の造成を終え、拡大した新しい庭を一般公開した。雑木林をイメージし、木々の間からは司馬さんの書斎も垣間見えるようになっている。

 拡大されたのは、同記念館の南隣にあった旧朝日新聞東大阪支局の土地(約300平方メートル)。老朽化などを理由に支局が移転することに伴い、昨年12月に同記念館が土地と建物を購入していた。

 庭は同記念館の建物と同じく建築家、安藤忠雄さんが設計。司馬さんが生前、花や雑木林を愛していたことから、もともとある庭に雰囲気を合わせ、クスノキやヤマザクラ、ヤマブキなどを植えた。中央には芝生の広場を設けてベンチを置き、入館者の休憩スペースにしている。

 上村洋行館長は「今までと違った位置から書斎が見え、新しいイメージが広がった。落ち着いた空間で司馬さんの精神を感じてもらえれば」と話していた。

抗がん剤「アービタックス」で因果関係否定できない死亡が2例(医療介護CBニュース)
アカヤシオ ピンクの大波…三重・御在所岳(毎日新聞)
豊川一家殺傷 長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
電気自動車など 電子音を出す車の体験会を開催 東京(毎日新聞)
消費税率「いずれ上げる必要」=経産相(時事通信)
posted by マツクラ マサユキ at 15:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。