2010年06月11日

奈良市、違法コピーのPCソフト使用 メーカー側に4300万円支払いで和解へ(産経新聞)

 奈良市は4日、違法コピーしたパソコンソフト計278本を業務に使用していたとして、著作権の侵害に対する損害賠償金計約4300万円を支払うことで、国内外のソフトウエアメーカー7社と和解する方針を明らかにした。

 違法コピーは昨年1月、ソフトウエアメーカー15社の代理人弁護士から指摘されて発覚。調査の結果、37課の業務用パソコンで、7社62種類のソフトを違法コピーした計278本を使用していたことが分かった。

 市は、ソフトの定価の約1・5倍にあたる約4300万円を支払うことなどで7社と合意。6月定例市議会に提出する本年度一般会計補正予算案に計上する。

【関連記事】
松本零士さんと槇原敬之さん和解 歌詞盗用めぐる訴訟
「まねして悪い?のお国柄」 日本企業の5割超が「中国に知財侵害」
本家ミシュランが人気ブログ「ねたミシュラン」に抗議文
頭部すげ替えは「著作権侵害」観音像訴訟で知財高裁
公的研究機関特許に“仕分け”の気配 知財ビジネスにも課題山積
中小企業、「知」の互助網形成に挑む

荒井国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず (産経新聞)
火災 早朝の商店街で4棟焼く 久留米、4時間後鎮火(毎日新聞)
Microsoft、『Silverlight 4』でスマートフォン市場に攻勢
東京地検、初のオープン会見=フリー記者、江川さんら参加(時事通信)
あの鋭い舌鋒どこに…新首相会見、物言い慎重(読売新聞)
posted by マツクラ マサユキ at 22:51| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。